本日は弊社で始まった新しい試みについてご紹介いたします。

従来弊社では、使用済みてんぷら油はバイオディーゼル燃料の原料となっていました。

ところが某企業様より「焼却炉用助燃剤として活用できないか」とのご相談をいただきました。

その声を活かすべく検討を重ね、廃食用油にある工程を加えることで、環境にやさしい燃料「RVO(リユース・ベジタブル・オイル)」として活用できる目途が立ちました。

今後、使用済みてんぷら油が「廃棄物」としてではなく「資源物」、それも再生可能エネルギー(バイオマス燃料)として多くの企業様にご活用していただけることを願っております。