「スパラックス10」の主成分であるPHMB(ポリヘキサメチレンビグアナイド)は、衛生管理に厳しい食肉工場の機材洗浄やコンタクトレンズ洗浄液などにも利用される工業用薬剤であり、その高い安全性と効果で世界30ヵ国以上で使用されています。

この「スパラックス10」は使用用途に合わせて希釈し、霧吹きスプレーなどで散布するだけ(湿気を嫌う場所については拭き取ってください)で除菌・除ウイルス効果が期待できます。

また消臭成分を配合していますので、臭いの気になる箇所への直接散布も効果的です。

使用場所 希釈倍率 使い方
固体表面(ドアノブ、蛇口など) 10~20倍 スプレーなどで散布し放置する。湿気を嫌う場所では散布後15~30秒程度放置してから拭き取る。
調理器具・食器 10~20倍 スプレーなどで散布し、器具を使用する前によく水道水ですすぐ。
生ごみ、汚物入れ 10~20倍 スプレーなどで直接散布する。
嘔吐物の処理後 5~10倍 菌・ウイルス感染が疑われる場所に直接散布する。

薬剤、衛生管理対策についてのご質問・ご相談は、お問い合わせフォームからお申し込みください。

また弊社専用サイト「spalux.jp」もご参照ください。