バイオディーゼル燃料は「軽油代替燃料」です。軽油を燃料とするエンジンを動かすことができます。

ディーゼルトラック以外にも、建設現場で活用される重機や発電機にも、機器の改造をすることなくご利用いただけます。

特に軽油に比べ、硫黄酸化物や粒子状物質、刺激臭がほぼ含まれていないため、排気ガスを浴び続ける現場作業スタッフの方の健康被害低減にもつながります。

さらに、カーボンニュートラルのため二酸化炭素排出量の削減にも寄与することから、CSR活動やISOなどの環境経営に非常に有効な手段となっています。