弊社のバイオディーゼル燃料が市原市環境部福増クリーンセンターのゴミ収集車両で2019年1月からお使いいただけることになりました。

地域で「廃棄物」として発生するはずであった使用済みのてんぷら油が、貴重な燃料資源に生まれ変わりまいsた。そして化石原料である原油の消費量を減少させることができ、二酸化炭素排出量を大幅に削減することになります。

とても地道な活動ではありますが、地産地消のエネルギーとしてもっとたくさんの方に知っていただけるように努力してまいります。