住宅は台風や地震による水平力(横揺れ)や鉛直力(縦揺れ)に耐える必要があります。

そこで弊社では、在来木造軸組工法に加え、耐力パネルによる「木造モノコック構造」を採用しています。

モノコック構造とは、ツーバイフォー住宅でもよく採用されていますが、箱型構造の壁全体でしっかりと建物に加わる外力に立ち向かう構造です。

また、長期優良住宅基準以上の耐震性能を標準仕様(耐震等級2:建築基準法で求める強度の1.25倍以上)とさせていただいておりますが、お施主様のご要望に応じて耐震等級3ならびに許容応力度計算による構造計算についてもご対応させていただきます。

panel25