住宅においては、実に多くの費用について検討しなければいけません。

土地のこと、地盤のこと、設計・性能のこと、そして工事費用や入居してからのメンテナンス費用や光熱費のことなど、予算計画に見落としがあると、想定外の支出であわててしまったり、無駄遣いが増えてしまったりします。

マイホームを考える時の原則は「後から変えられないところからお金をかける」ということです。

地盤、設計、構造、性能といった部分は、家を建ててしまってから直そうとしても、想像以上に費用が膨らむことが多いのです。

私たちはこういったお金の掛け方から、住宅ローンの考え方、戦略の立て方、さらに土地の取得費用や全体予算についてもアドバイスさせていただく「家づくり勉強会」や「相談会」を開催しております。