法律の改正や高まる省エネニーズを受けて、住宅会社はどこも「ゼロエネ」や「高気密高断熱」といった高性能住宅の提案を急いでいます。

しかしながら、せっかくの高性能住宅も実は危険な建物が作り出されてしまっているのも現実であり、壁の中や基礎下のカビや結露、防水下地の施工不備による雨漏り、高価な住宅設備機器の故障といったリスクが語られることなく、ブランドや印象だけで家づくりを進めてしまっている現場が実に多く存在します。

私たちは本当に安心できるお住まいををご提供するため、設計や施工に関して技術的にクリアした高気密高断熱住宅(低燃費住宅)をご提案いたします。