千葉市・市原市を中心に一級建築士事務所、宅地建物取引業、建設業、廃棄物処理業を手掛ける住まいと環境に取り組む会社。省エネ注文住宅・リフォーム、バイオディーゼル燃料、各種ビルメンテナンス、貯水槽・汚水槽清掃などを通して、地域に貢献していきます。
住宅・不動産

事例紹介

新築事例 ~人も猫も楽しく暮らす家~

H様ご一家のお住まいの事例をご紹介いたします。土地の不利な形状を覆し、そして家族みんなが快適で明るく過ごせる家をテーマに設計・施工いたしました。

家族の将来を見据えつつ、そして家族の大切な一員であるネコちゃんにとっても安心して暮らせる間取りになっています。

玄関ポーチ天井には天然木板を使用し、お客様をさりげなく出迎えます。
ダイニングの様子です。来訪者の目線をさりげなく遮りながら、開放感と明るさを得るために木製格子で建具を造作しました。

キッチンとダイニングを隣接配置して、スムーズな家事動線を実現しています。
キッチンは2型というレイアウトを採用しています。簡単に言うと2列型ということです。シンクとコンロをセパレートし、広いスペースでありながら使いやすい配置になっています。

ダイニングがとても明るいのが印象的ですね!
リビングは日差しがたっぷり降り注ぐ明るい空間です。キッチン、ダイニング、そしてリビングがL型に配置された間取りになっています。
ストレートの鉄骨階段の中腹及び上部にはFIX窓から光が入ります。もちろん断熱性能にも配慮した設計になっているので、夏でも涼しく、冬は暖かい空間になっています。
階段を上がり、オープンの書棚の向こうにはご主人の書斎スペースがあります。落ち着いたカラーのクロスと大きい窓が、まるでカフェテリアにいるかのように錯覚させてくれます。
洗面脱衣室はクローゼットルームを兼ねています。湿気の多い場所ですが、弊社の高気密高断熱住宅では心配ご無用です。すぐ干せる、すぐ片づけられるという家事動線はまさに画期的です(ネコちゃんも驚き?)。
子ども室にはハンモックを設置しました。写真ではわかりにくいですが、将来家族が増えてお部屋数が必要になった時のために、後から仕切り壁が入れられるような構造計画となっています。

新築事例 ~子どもと私たちの快適な家~

毎日のお仕事が忙しいK様ご夫妻は、お休みの日に家族とゆったりと暮らせるお住まいをご要望されていました。

限られた土地スペースを有効に活用し、K様ご家族の住まいに対する想いをカタチにするため、アトリエ建築家と私たちはK様ご夫妻からヒアリングし、意見を交換し合い、オンリーワンの住宅をご提案させていただきました。

 

白の外壁材と木目のコントラストが印象的な外観です。バルコニーの張り出し部分が玄関ポーチとリビングサッシの屋根を兼ねており、夏の日差しをカットするのに有効な設計になっています。

バルコニーは日当たり抜群。しかもバルコニー内側の外壁材はグレーになっており、立体感を演出しています。また玄関から見上げた部分は木板仕上げになっており、出迎える方に木のぬくもりをプレゼントしてくれます。

玄関から中に入ると、すぐに手が洗える洗面ボウルと目線をさりげなく仕切るためのクローゼットがあります。クローゼット天井部分は開いているので圧迫感がありません。また横に広がった入口は、家族が一度に帰ってきても、来客が多い時でも出入りがしやすく、脱いだ靴が乱雑にならないための間取りの工夫です。

クローゼットの背面は、リビング空間になっています。間接照明がやわらかく天井を照らし、落ち着いた雰囲気の中で映画や音楽を楽しむことができます。

リビングの隣はキッチンダイニングになっていて、広々とした空間で食事やお茶を満喫できます。間仕切り壁やドアが少ないのも高気密高断熱だからこそできる間取りの工夫です。オリーブグリーンのキッチンと無垢フローリングのカラーリングが、まるでカフェテリアのようです。

大きなポイントとなった北側窓とストレート階段の配置。景観の良い北側の緑地や青空を絵画のように切り取り、吹き抜け感をもたらしている間取りです。

落ち着いた色合いでまとめた内装とインテリアは、普段お忙しく過ごすご夫婦が、子どもたちと過ごす一瞬一瞬を温かく、やさしく包んであげたいという思いやりから生まれたデザインです。

PAGETOP