浄化槽にはバクテリア(微生物)が生息しています。このバクテリアたちがエサとして汚濁物質を食べることで浄化機能が発揮されています。

浄化槽を適切かつ効果的にお使いいただくため、以下のようなことにご協力ください。

  1. トイレの洗浄水は適切な量を流す。
  2. 水回り掃除の際に、微生物の生育に影響するような薬剤(強酸性洗剤や、塩素系薬剤など)の使用は極力避ける。
  3. トイレにはトイレットペーパー以外の異物(紙おむつや衛生用品)を流さない。また台所では天ぷら油や野菜くずを流さない(バクテリアのエサが多すぎても、微生物は生きていけません)。
  4. 浄化槽の送風機(ブロワ)の電源を切らない(バクテリアが酸欠で死滅します)。
  5. 浄化槽マンホールの上にモノを置かない(内部点検がすぐできるようにしておきましょう)。
  6. 定期的な保守点検、清掃を実施する(ぜひ弊社にご依頼ください!)。