浄化槽は微生物を良好な状態に保つことで排水の浄化処理をしています。そのため、浄化槽法において必要な手続きが以下のように定めれられています。

【浄化槽を設置する際】

  • 設置する際の届出(浄化槽法第5条)
  • 国土交通大臣の認めた浄化槽の構造(浄化槽法第13条)
  • 千葉県知事登録業者による浄化槽設置工事(浄化槽法21条)
  • 浄化槽設置工事後の検査(浄化槽法第7条)

【浄化槽を使用する際】

  • 定期的な保守点検(浄化槽法8条)
  • 年1回以上(浄化槽の型式によってはそれ以上)の汚泥引き抜き清掃(浄化槽法第9条・第35条)
  • 年1回の定期検査(浄化槽法第11条)