下水道をご利用の地域においても、下水道に直接放流することのできない廃水(工場の排水)があります。

 

食品工場における油脂、自動車修理工場などの工業油脂、ドライクリーニングで用いられる有機溶剤など、特定の工場や薬品を利用する施設では、下水道の機能を阻害する恐れのある有害物質を、下水道に流す前に除去しなければなりません。この有害物質を除去するための装置・施設が「除害施設」です。

 

除害施設の適切な維持管理・保守点検を実施し、環境汚染を未然に防ぐだけでなく、地域ごとの環境規制関連の届出、水質検査などもお手伝いさせていただきます。