飲食店や食品工場などでは、排水に大量の油脂が含まれるため、そのまま下水道や公共水域に排水を流すことができません。

 

そこで排水中の油脂分を除去するために用いられるのが「グリストラップ(油脂分離槽)」です。油が水よりも軽いという原理を活用した実にシンプルな構造の槽ですが、一定期間以上放置していると、せっかく貯留した油脂が流出してしまうため、定期的な清掃が必要になります。

 

弊社ではグリストラップ内に貯留した油脂汚泥を、産業廃棄物専用のバキューム車両で吸引し、槽内の洗浄を実施いたします。

作業前には廃棄物処理法に基づき、適切に収集運搬および処分の契約書を作成し、産業廃棄物管理票(マニフェスト※)も発行いたします。

※電子マニフェスト対応