ビル建物や大規模な施設には「貯水槽」と呼ばれる水タンクが設置されています。ポンプ設備と併設され、高層階への水圧確保のために設置されているのですが、昨今では災害時の水確保の観点からその重要性が再認識され、公共性の高い施設などでは重要な設備の一つとなっています。

非常に重要な設備ゆえ、水道法やその他関連の法令・条例等で維持管理・清掃に関してのことが義務付けられていますが、残念ながら全ての設備で適切な運用がされているとは言い難いのが現状です。

貯水槽清掃は、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律(建築物衛生法)」や「水道法」、その他条例などによって、定期的な貯水槽の清掃が義務付けられており、また必要に応じて行政や保健所等への報告が求められる重要な業務です。

弊社は貯水槽の定期的な清掃に加え、ポンプやその他付帯機器類の点検、水質検査等を実施し、施設オーナー様の設備管理労力・手間の軽減、利用される方の衛生的環境の確保をサポートいたしますので、給水設備や貯水槽清掃のご相談、お問い合わせはコチラのフォームよりご連絡ください。